12/27まで送料無料キャンペーン実施中!

若宮糀屋

■若宮糀屋の3つこだわり

糀のこだわり

元となる米は厳選した国産米を使用。蒸した米に種糀をつけ、室蓋(むろぶた・木製の平たい箱、昔から糀作りに使われてきた)に移してから4日かけて昔ながらの製法で糀を育てています。糀屋専門店として、味噌用糀、甘酒用糀、販売用糀と糀をつくり分けています。

甘酒のこだわり

伝統製法を守りながらも、甘酒のためだけに開発した甘酒専用の糀で米糀甘酒をつくっています。糀本来の風味、旨味、甘みを体感できる糀でつくった甘酒は、「おいしいお米の味がちゃんとして、自然な優しい甘さ」「甘酒が苦手でも若宮糀屋の甘酒は飲める」とお客様からの声をいただいています。

味噌のこだわり

現代は、大豆を煮たその日に糀と塩を混ぜ熟成させることが主流ですが、若宮糀屋は煮大豆を玉状につくり(=味噌玉という)糀・塩を入れずに1昼夜おきます。大豆の中で菌がたくさん増え、色々な酵素・酵母を生み出し、濃厚な風味と奥深さを与えるため、味わい深いお味噌になっています。

有限会社 若宮糀屋 
概要
社名:有限会社若宮糀屋
設立:明治22年 創業
所在地:〒394-0025  長野県岡谷市大栄町2-10-12
連絡先:TEL 0266-22-2930
取締役代表:花岡拡和(はなおか・ひろかず)
事業内容:糀、甘酒、味噌、あま酒焼き芋の製造販売
営業時間:10:00〜17:00
休日:土日祝・お盆・年末年始 

SHOPPING GUIDEエリアを非表示
FAQエリアを非表示